kei's-Chuchichaestli

servelat.exblog.jp
ブログトップ

皮がパリパリに!鶏もも肉の塩麹焼きとウイスキー入りビターオレンジのマーマレード

c0287366_21534526.jpg

スイスではなぜか鶏肉のもも肉は売っていますが骨なし皮つきは売ってないので唐揚げなんかを作るときは自分で捌いてからなんです・・。(笑)
今回もまずはもも肉を骨から外す所から初めてお肉を2日ほど塩麹とガーリックチップを入れて漬けておきました。
そしてこれをオーブンに入れて焼くのですが下にはお水を入れて上には網、その上に塩麹に漬けておいたもも肉をのせて焼きます。
そうすると入らない脂も落ち皮もパリパリに焼けてとても美味しくなります~!^^
お肉はジューシーで柔らかく塩麹の甘味とニンニク風味も効いてこれはもうご飯があれば止まりませんよ~!
連れもこれは美味しいとかなり気に入っておりました!^0^次回は娘にも作ってあげたいですね~~

c0287366_2263172.jpg

先週になりますが毎年この時期に出回るビターオレンジとグレープフルーツのジャムを作りました。
毎回思いますが・・なんでこんなにビターオレンジは種が多いんでしょう~~~!!!いつもぶつぶつ言いながら種を取り、皮と実の間の白い部分を取り除いています!(笑)それでもこのジャムすごく美味しいのでなんやかんやいいながら作ってるわけです~~~
今回はかなりの量のウイスキーを入れてみました。
おお~~これはまた普通のより深みがある感じ~~^0^
これでまた週末ブランチのお楽しみが増えたかな~~~; )






今日も有難うございました!: )

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by massimoo | 2015-01-14 22:22 | 日本食,中華、アジア系 | Comments(4)
Commented by pinochiko at 2015-01-14 22:43
ジャムの色がとっても美しいですね〜!
少し苦みのあるマーマレード、好きです。
ビターオレンジってどんなのだろう?
美味しいジャムがあるブランチ、ご一緒せさていただきたいくらいですよ!
その時は私はグーズベリーのジャムを持って行きますよ〜。
Commented by umisanjin at 2015-01-14 22:59
こんばんは、 私は苦味のあるジャムは苦手なので、前処理してから
マーマレードや、ピールを作っています。
もちろん、無農薬のオレンジです。 家に、ネーブルが植えてあるので、、
キレイに洗ったオレンジ、丸ごと、大きな鍋で、米のとぎ汁で
20分位、煮込みます。自然に冷めるのを待ってから、水に晒します。
それから、刻んでジャムに、、ピールは、中身を食べ残った皮を
同じように処理しております。 あとは、あなたと、ほぼ同じ、、^^
Commented by massimoo at 2015-01-18 22:37
pinochikoさん、こんばんは!^^
ビターオレンジというのだからやっぱり苦いのでしょうね~~
私も生で食べた事はないのでなんとも言えませんが見たところ実はカサカサしてて全然美味しそうではありません!¨(笑)これは煮たり皮を使うオレンジなのかも知れませんね・・。
pinochikoさんのグースベリーのジャムも美味しそうですね~!グースベリーのジャムは食べたことがないのでどんな味なのかな?これはすっぱいのかしら? : ): )

Commented by massimoo at 2015-01-18 22:49
umisanjinさん、こんばんは!
umisanjinさんのところでは丸ごとオレンジをお米のとぎ汁に入れて煮るんですね~~このやり方は初めて聞きました!^^
来年は私もこのやり方でやってみようかな。: )
教えて下さってありがとうございました~!^^