kei's-Chuchichaestli

servelat.exblog.jp
ブログトップ

全部食べれちゃう!!カマンベールの包み焼き: )


c0287366_22541779.jpg

こちらでは、シュトゥルーデルタイクと呼ばれミグロやコープなんかに売っています。
日本では、フィロ生地といわれており最近はちょっとしたスーパーでは売っているとおもいますが・・・。
どうなんでしょうか・・・?
この生地は、紙のようにとっても薄くてパイ生地とはまた違った食感ですよね~~
皆さんがよく知っているアップルシュトゥルーデルに使われていますよね。^0^
これは、その中にカマンベール、またそのカマンベールの間にサラミなんかを入れて焼いてみました。
見た目もかわいくって何がでてくるかな~~~なんてわくわく嬉しくなってしまう1品です!!: )
まずは、中に入れるものを作ります。
サラミ数枚、イタリアンパセリ、きゅうりのピクルス、赤スグリの実又はドライクランベリー。
小さく切りみんな混ぜてここに胡椒、ブイヨン又はアロマとHolunderのお花のオイル漬け(これについては、6月25日に書いています。)なければ少しオリーブオイルを入れて混ぜておきます。
カマンベールの1/4を横半分に切り、下の部分をフィロ生地の真ん中に置き、その上にサラミなどを入れまたカマンベールを上にのせて挟んだ状態にします。
それをフィロ生地で包むようにします。
紐で結びオーブンで綺麗な焼き色がつくまで入れておきます。
結好、焼きすぎぐらいのほうがパリパリしていて美味しいです。

c0287366_23165768.jpg


中からはトロ~~~~リとチーズが溶けだして・・・サラミとまた赤スグリの実がほんのり酸味をきかせておいしいですよ。: )






今日も有難うございました。ランキングに参加しているのでクリックして頂けると嬉しいです。

レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
[PR]
by massimoo | 2013-09-02 23:34 | 料理 | Comments(2)
Commented by cache2sweets at 2013-09-03 14:15
またまた、こんにちは♪
パート・フィロ、昔よく使っていましたが、
日本では、どこにでも売っている・・・という感じではないと思います。
製菓材料専門店でしょうかね、やっぱり。
私が住んでいる地域の製菓材料店がなくなったので、
最近は使えなくなってしまったのですが、
あの独特の、薄くて、もろい、サクサク感、好きでした♪
昔、好きだったお菓子に似たようなのがあったんですけど・・・。

この画像、どこかのおしゃれなレストランかと思っていたら、
massimooさんのご自宅ですか!?
お料理やコーディネイトも素敵なので、てっきりお店かと!?

カマンベールチーズのとろりん具合がたまりませんね~♪
サラミ、すぐり、ベリーの赤、チーズの黄色、パセリ、ピクルスの緑で、
彩りも綺麗ですね~♪ 美味しそうで~す( ♥ᴗ♥ )♪
Commented by massimoo at 2013-09-03 19:04
>カシュカシュさん: )
そうですか・・・・。
おいしいから日本でももっと手軽に買えるようになるといいのに・・・残念です。これ、自分で作るとなるとやっぱりたいへんなんでしょうね~~

カシュカシュさんに褒めていただいてとっても嬉しいです。
ありがとうございます。^0^
この日はお天気が好かったのでお外で頂きました!!チーズのトロトロぐあいとフィロ生地のサクサクがおいしかったです。
嬉しいコメント有難うございました。^0^