kei's-Chuchichaestli

servelat.exblog.jp
ブログトップ

洋梨のシャルロット

このケーキってほんとかわいいですよね・・・。: )
リボンをくるくるっとまいて・・・・。
このシャルロットは、19世紀にアントナン・カレーム(フランスの料理人、菓子職人)が完成させたといわれているそうですがそれまでは、外側にビスキュイまたはパンを使って中には果物のジャムのようなものをつめて焼いた暖かいお菓子でイギリスの宮廷で作られ、ジョージ3世の王妃シャーロットにちなんで名つ''けられたそうです。シャーロットは、縁にギャザーを寄せてリボンやレースをあしらった婦人用の帽子の意味もあるようです。

c0287366_1958546.jpg

(これは約2年前に始めて作ったもの・・。ビスキュイの形がない・・・・!!笑)



c0287366_2041657.jpg

これは最近・・・。ビスキュイはよくなった~~^0^

私はこのケーキの洋梨に焦げ目をつけたいばかりに小さいバーナーを買いました。笑
このケーキは洋梨のシロップ煮を作ったりとかいろいろ大変ですがそれが形になって出来上がってくるととってもうれしいです。
そして食べた人から美味しいと言われるとまたケーキを作りたくなってしまう・・・。
だからケーキ作りってやめられないですね~~~~





読んでくださってありがとう!!: )ぽちっとおねがいします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by massimoo | 2013-04-07 20:09 | ケーキ,デザート | Comments(0)